今話題になっているヒト幹細胞培養液配合の美容ジェルがジェイセルファーストジェルです。

私も出産してからほうれい線が急激に目立つようになり、特に夕方に疲れた自分の顔を見るととんでもないおばさんに見えるのが悩みでした。

そこで、今回ジェイセルを試してみることにしてみたんです。

この記事では私自身が感じたジェイセルの効果や体感と、成分の評価についてお伝えしたいと思います。

ジェイセルファーストジェルを注文してみました

注文すると2日くらいで届きました。

この手の通販はいつまでたっても届かないこともありますが早かったので嬉しかったです。

また、外から見ると中身が見えない梱包で届いたのも、夫に商品を見られたくなかったので良かった点ですね。

ジェイセルファーストジェルの使い方

ジェイセルファーストジェルはその名前の通り洗顔後一番最初に使います。

ブースターのような役割をしています。

スパチュラ2回分の分量を使って顔の内側から外側へ、下から上へ強くこすらずに馴染ませてください。

このジェルは保湿力も高いのでオールインワンとしてもおすすめです。

ジェイセルファーストジェルを使った感想

容器について

ジャータイプでしたがスパチュラ付属だったので衛生的でした。

透明な容器がテンションが上がる感じで好印象でしたね。

肌触りや香りについて

肌触りはジェルですが固すぎず柔らかすぎずちょうどよかったです。

香りはフローラル系で爽やかな香りです。私は隙です。

ただ、そこそこ強めなので好き嫌いが分かれるかもしれません。

刺激など出ないか

ピリピリした感じは一切ありませんでした。

浸透力について

浸透力はとても良かったです。

大体5分もあれば肌の内側に馴染むと思います。

べたつきについて

つけた直後はジェルのべたっとした感じはあります。

ただ、浸透が良いのですぐに気にならなくなります。

保湿のキープ力について

保湿力は非常に高いです。1時間後もこれだけで維持できるくらいの保湿力があります。

ですのでオールインワンジェルとしても使えますね。

使用後に感じた美肌効果について

肌がモチモチになり水分量が明らかに上がったのが分かりました。それに伴いハリが出て嬉しかったです。

少しの間使い続けていると気になっていたほうれい線の笑いじわも薄くなったのが分かりました。

また、くすみが抜けて肌がワントーン明るくなったのも嬉しかった点ですね。

特定の悩みだけじゃなくて肌全体の調子が良くなったので、本当に試してみて良かったなと思いましたね。

ジェイセルの成分の効果や安全性について

続いてはジェイセルの成分について見ていきましょう。

ジェイセルの成分で美肌効果が期待できる成分を青色少し刺激が懸念される成分を赤色で表示してみました。

水・BG・グリセリン・ソルビトール・PEG-60水添ヒマシ油・ペンチレングリコール・ヒト脂肪細胞順化培養液エキス・水溶性プロテオグリカン・プエラリアミリフィカ根エキス・酢・リンゴ果実エキス・カミツレ花/葉エキス・ハチミツ・ベントナイト・ナットウガム・加水分解コラーゲン・グリチルリチン酸2K・ツルレイシ果実エキス・マグワ根皮エキス・オタネニンジン根エキス・サッカロミセスセレビシアエエキス・ローヤルゼリーエキス・アロエベラ葉エキス・クズ根エキス・クロレラエキス・オリーブ葉エキス・褐藻エキス・カンゾウ根エキス・PCA-Na・カラギーナン・キサンタンガム・ケイ酸(Li/Mg/Na)・アラントイン・イノシトール・アミノカプロン酸・コメヌカスフィンゴ糖脂質・水添レシチン・リゾレシチン・スクワラン・シリカ・シアノコバラミン・炭酸Ca・ノバラ油・ニオイテンジクアオイ花油・ヒノキ油・香料(フランキンセンス)・ノバラエキス・ローマカミツレ花油・マンダリンオレンジ果皮油・ラベンダー油・ニガリ・海塩・フェノキシエタノール

唯一フェノキシエタノールが刺激が出る可能性があります。

ただ、こちらもほとんどの人は全く刺激が出ない成分なので安全性は高いと言えます。

注目の成分を見ていきましょう。

ヒト脂肪細胞順化培養液エキス

ヒト幹細胞培養液のことです。

ヒト幹細胞培養液って最近よく目にするけど何がすごいのかよく分からない人も多いと思います。実は私もそうでした。

この成分は成長因子という肌の細胞に働きかける成分がたくさん入っているのが凄いポイントです。

 

成長因子で有名なものに例えばEGFというのがあります。

こちらは肌の表面のターンオーバーを促す働きがある成長因子です。

ターンオーバーによって肌は生まれ変わるのでくすみや毛穴のトラブルなどに効果が期待できるというわけです。

もちろん、シミや色素沈着などもターンオーバーが早くなれば自然に排出されていくので良くなります。

 

一方で、肌の真皮に働きかける成長因子としてFGFというものがあります。

真皮というのはコラーゲンやヒアルロン酸など肌のハリや弾力などに大きく関わっている部分です。

この真皮の細胞が老化により衰えると深いシワになりさらにひどくなるとほうれい線などになってしまいます。

しかし、FGFでは真皮の細胞に働きかけることでコラーゲンやヒアルロン酸の生成を増やし肌にハリを出しシワなどを薄くする効果が期待できるというわけです。

 

このようにEGFとFGFという2つの成長因子の働きのみでも凄いことが分かりますよね。

ヒト幹細胞にはこのような成長因子がたくさんあるのです。

 

ですので、肌の老化にとても効果があり肌が若返るのです。

そもそも「再生医療」で研究されていたのが幹細胞ですから肌の再生にもとても使える成分になっているというわけですね。

水溶性プロテオグリカン

ヒアルロン酸の1.3倍の保水力があると言われている成分です。

また、肌の奥の細胞に働きかける効果もあるので肌にハリを出す効果も期待できます。

グリチルリチン酸2K

医薬部外品などで肌荒れの有効成分として使われる成分です。

肌荒れだけじゃなくニキビ、かぶれなどの炎症にも非常に効果が期待できます。

アラントイン

グリチルリチン酸2kと並んで抗炎症の有効成分としてよく知られています。

ニキビ跡などにも効果を発揮する成分になっています。

スクワラン

人の肌にも存在する油分で肌によく馴染み水分が蒸発するのを防ぐ働きがあります。

ジェイセルの副作用やアレルギーについて

ジェイセルは他の化粧品と同様、100%絶対に副作用が出ないわけではありません。

フェノキシエタノールが入っているので、肌に炎症などがある人が使うとごくまれに刺激などが出る可能性があります。

また、精油がいくつか入っていて、例えばゼラニウム(ニオイテンジクアオイ油のことです)などは妊娠中は避けた方が良いとされている精油です。

ですので妊婦さんについては念のためかかりつけのお医者さんに相談のうえで使うのがおすすめです。

基本的には安全性が高い化粧品ではありますが、念のためパッチテストをしたうえで使うようにしてくださいね。

まとめ

ジェイセルファーストジェルは使い心地も良くてすぐに肌にハリが出たのでとてもお勧めできます。

今までは鏡を見るとほうれい線が気になってしまって凹む毎日でしたが、このジェルを使うようになってから毎日鏡を見る時間が楽しみになりました。

肌がピーンと張って元気が良いのを見るとそれだけでルンルンする毎日が送れます。

しわやたるみなどが気になってきたらぜひ、試して頂きたいなと思います。